読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

如何ともしがたい何か

便所の壁に殴り書き

スマホが貧乏人向けPCになっているという話

スマホで思い出したんだけど、PCがなくてもスマホでだいたい用が足りる。 ずいぶん前から、携帯電話が貧乏人向けPCみたいな言説っていうのはあった。最近はどこの携帯電話キャリアでもiPhoneが投げ売り状態になっていて、iPhone出始めのころのイメージと…

腹を立てずに流されればラクになるって

仕事してる先でぼくに対して「やさしい人ですよね~」などと言われることがある。要するにあまり怒ったりイライラしたりという素振りを見せることがないかららしい。 確かにそうかもしれない。しかし、それは外面に出さないだけで内心では怒ったりイライラし…

美味しんぼ騒動で感じたこと

小学館「スピリッツ」の「美味しんぼ」騒動については、すでにいろいろな評論が出ているのでそちらに詳しくはゆずるとして、なんで小学館側はこういう騒動になることを見越すことができなかったのかという疑問の方が強い。スピリッツ編集部は、このような内…

ニュースとかどうでもよくなってきている

ニュースにすっかりうとくなった。 うとくなったというより、本当に自分にとって必要なニュースしか読んだり観たりしないようになってきた。主に政治や経済で〝いまだいたいどうなっているのか〟をつかめれば十分という感じだ。ポータルのニュース欄を見れば…

なかなかぐっとくる黒い金八先生のお説教

名演技すぎる。金八先生キーホルダー 「3年B組 金八先生」出版社/メーカー: TBSメディア: この商品を含むブログを見る

「ネット通販が安い」とうかれている人たちを見て思ったこと

こんな記事を読んだ。まだAmazonが最安値と思って買ってるの?今や情強の御用達はヨドバシ・ドット・コムですよ。 - すりゴマ・ドットコム この安さの裏には、どれだけの人たちのつらい労働があるのかという点は忘れずにいたい。それを忘れてうかれるのもいか…

ネットでニュースが見られるのは「釜ゆでカエル」状態

ネットのポータルサイトとかでニュースを手軽に読めるようになって長い。もうすでに当たり前になっている。 それだけにいまさら紙の新聞を読んだりテレビのニュースを見たりという気にならないのもよくわかる。 しかし、ずっとそんな無料のニュースだけに頼…

アルファでノマドな人たちの集金段階が終盤を迎えているようです

アルファだなんだと騒がれていたブログがいくつかあるけれど、最近ヲチしているとどうも手を抜いているように思える。 ブログだけで注目をされていた段階では、頻繁な更新頻度であったものの最近はそれがぽつりぽつりと穴が空くように間隔があく。さらには内…

動画サイトで無理やりCMを見せるのはありやなしや

YouTubeやニコニコ動画で、見ようと思った動画の直前に動画CMが入る。 ふと思ったんだけど、あれって広告効果はあるのだろうか。不意に見せられる動画ということで、何か新しいことを知るきっかけにはなるだろう。しかし、見たいと思っていた動画の前に無理…

新入社員が気を付けるべきは若手中堅の輩

そろそろ新入社員いじりの時期が始まるかと思うと気の毒でならない。 一番気を付けないといけないのは、入社5~10年目くらいの若手から中堅にかけての人間だろう。管理職くらいになると、一応はパワハラとかセクハラについての研修を受けていたり、新入社…

「新社会人へのメッセージ」的なブログを読むときに気を付けること

この時期になると、いわゆる「新社会人」に向けた記事を書くブロガーが激増する。 まあそれはいいとして、読んでみるとまだまだ季節ネタと思いつきでしか書いていない人が多いと感じる。内容にそれほど重みを感じないのだ。 新社会人に向けたメッセージを書…

おれがAppleを嫌う理由

Appleが嫌いだ。理由はApple信者が嫌いだからだ。 信者はApple製品による利益を享受している「だけ」にもかかわらず、まるで自分がその利益を引き出したかのように自慢をする。お前はただApple製品を使っているだけにすぎないのに。 信者はWindowsやAndroid…

みんな「タモリ論」で何を主張したいのか

放送開始から32年という長寿番組「笑っていいとも!」が終了した。 終了前からこの一大イベントをテーマにした評論がネット上で次から次へと出てきた。MCであるタモリを取り上げてさまざまな側面からさまざまな論考を書いている。なるほどという内容もあれば…

だからいろいろ言う前に段落の最初に一字空きをいれろっての

文章を読みやすくするのに効果的な3つの工夫 この手のエントリだが、文章の構造や表現の仕方など、読みやすさや見栄えをいろいろと力説するのだが、段落最初の文の頭に一字空きを入れるという小学校1年生で習うルールを面白いくらいみんな守ってないのが面…

作家を名乗る人物が自分語りを始めたらいろいろ終わり

作家なら作品で勝負すべきであって、生き方とか哲学とか自分語りを始めたらなんか末期的に思える。 作家を名乗るのならば、そういうポリシーは作品で表現するべきであろう。

ちゃんとしてるブログの特徴

「各段落の文頭に一字空きを入れる」という、小学校1年生で習うところをきちんとしてる。

自分が中心になりたいシンドローム

「同期ブログ」の人、また何かやってるのか。http://moneyreport.hatenablog.com/entry/2014/03/06/124518 「はてな村」なんて言われるくらい歴史の界隈で、自分で勝手にルールをつくって煽るようなことをしてもそっぽ向かれるだけだと思うのだが、そういう…

便利なサービスが欲望に焼き尽くされるという話を

珍しくエントリにぶくまコメントをいただいた。多謝。 この記事について。 人のこと言える立場ではないですがアフィリ貼らないで言った方が… 程度の話をしていたということでひとつご理解を。あとアマゾンへのリンクはオチで使いたかったということで。 コン…

陰謀論なんてやめとけ

ネットでいろいろな陰謀論を信じて喚いている人が多い。 陰謀なんてたくさんあるだろうけど、そういう人たちのいう陰謀論はだいたい稚拙であることが99%なのだが、それに気がつかず「自分だけ真実を発見した」という気になっているのが趣深い。 世界を影で…

YouTubeが物売り小銭稼ぎ勢に荒らされていないか

最近、youtubeのトップページにこんな動画ばかりがレコメンドされる。 どれも物売りタイアップな内容だ。別に悪いとはいわないけど、この乱立ぶりにあざとさしか感じない。youtubeなんて広告を無理やり見せられるだけでも鬱陶しいのに、トップページがこのあ…

情報や知識の少なさが無知なのではないという話

すっかり情報に疎くなっている。過失で疎くなっているわけではなく、無意識のうちに遠ざかっているような感じだ。 かつてはlivedoor readerあたりを使ってたくさんのブログやニュースサイトをチェック。さらにはポータルサイトを駆使してさまざまなニュース…

「選考通過の方のみ連絡します」

採用面接にいくのはいいんだけど、「次の選考に行く方のみ連絡します」「選考通過の方のみ連絡します」っていうのはまあ普通なんだろうけど、どうなんだろうね。 明らかに企業側の都合だしねぇ。そりゃ通過者のみ連絡する方が大いに手間がはぶけるし。それに…

「共同通信社」は同名会社が2社あるという基礎知識

共同通信で思い出したけど、「共同通信社」には一般社団法人と株式会社の同名会社が存在することを知らない人が多い。これを知らずに誤った批判をする人を見たことがある。 以下、Wikipediaより。 一般社団法人共同通信社 一般社団法人共同通信社(きょうど…

共同通信よりスポニチの科学記事が詳しいこともあり得るという憶測

共同通信よりスポニチの方が詳細なニュースだと!? - 発声練習 知っている範囲のことを考慮した上で以下憶測。 スポニチには科学担当はいない。スポーツ新聞だからそれは当然。では科学関連記事はというと、共同通信社から配信を受けている。社団共同通信社…

ブログ世界の「スラム街」を巡るのが楽しい

Blogopolisっていうブログの影響力とかを地図みたいに可視化するサービスがあるわけだ。 Blogopolis これをみるとおなじみのブログが目立つけど、左のエリアはちっこい建物がところせましと並んでいるように小さなブログがぶわーっと詰まっている。 これを地…

はてブでケチをつけられてみたい

はてなブックマークでえらそうなコメントや批判をしていることについて、いろいろな議論がある。 自分のブログは過疎ブログなのでそういうことはほとんどないのだが、ある程度耳目を集めるブログなどはそのような傾向があるようだ。一度ははてなブックマーク…

「ブログ文体」っていうのがあるんじゃないかという話

いろいろなブログを読むうちにブログ特有の文体があるということに気がついた。自分は長々と難しく書いて段落が数行にわたることがある。しかし、多くのブログ、その中には人気を集めているものもあるが、そういう書き方ではない。いま書いているように一行…

偽装広告バナーは広告全体の信頼を損なっている

このツイート、すごくよくわかる。「お使いのPCに問題があります」系の偽装バナーはほぼ確実にWindowsのアラートを偽装してるから、Mac使ってて騙されることはないですが、シェアウェアなどのダウンロードページにでっかく[DOWNLOAD]って書かれた偽装バナー…

NHKの内部告発ブログを見て「どこもいっしょ」とつっこむなど

NHKのことを調べていてたまたまこんなブログを見つけた。 NHK就職への道 2014(NHK職員採用情報集since 2008) おそらく本物のNHK職員が書いていると思われる内部告発ブログだ。面白おかしく書かれている部分もあるがリアリティが伝わってくる。面白い。 こ…

低予算でバラエティ番組を作るともれなく「水曜どうでしょう」っぽくなるよね

どうでしょう。 小さなカメラを前に、本来裏方のはずのディレクターと出演者がどうどうと会話を交わす。そのやりとりをあえて見せる。このスタイル。 とはいえ、「水曜どうでしょう」は2人の出演者とディレクターのキャラクターがあってこそなので、どうで…

紙の本VS電子書籍の議論について

要するに日本の取り次ぎシステムに問題があるということで自分の中で決着を付けることにする。あとは紙だろうがキンドルだろうが、という。 ところで紙の本を否定して電子書籍バンザイな人がたくさんいるが、なんかルサンチマンを満たしたいがための言説が多…

自分に都合のいい話だけを摂取する「情報中毒」に注意したい

情報を集めるのにネットは便利だ。検索キーワードを打ち込めば、Google先生がどんなことでも教えてくれる。 しかし、Google先生はキーワードというこちらの要求の範囲でしか教えてくれないものだ。メディアが「マスゴミ」に見えるのは、自分が「マスゴミ」な…

「負け組ノマド」の怨嗟の声をいざ待たん

すっかり「ノマド」という単語を聞かなくなった。一時はネット上のあちこちでこんな単語が踊っていたものだったが。 「ノマドワーキング」というスタイルを初期に言い出したのは確か佐々木俊尚氏であったと思う。「仕事するのにオフィスはいらない ノマドワ…

新聞・テレビ不要論に乗っかることの危険性

前にも書いたことかも。 ネット上で特に目立つことだが、ニュースを得るのに「新聞やテレビは見なくてもいい」という言説がある。確かにマスコミの報じ方には問題が多くあるのは否めない。そのような言説が出てくるのは当然と言えば当然かもしれない。 しか…

内緒ではないが、仕事辞めた

今週のお題「ナイショにしていたこと」 題名の通り。 いま失業者。むしろニートと呼んだ方が適切か。社内失業 企業に捨てられた正社員 (双葉新書)作者: 増田不三雄出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2010/11/17メディア: 新書購入: 9人 クリック: 485回この商…

安易な責任なすりつけばかり―佐村河内氏問題に思うこと

作曲家とされていた佐村河内守氏が、作曲を別人に任せていた上に、聴覚障害についても疑われるというスキャンダルが発覚してしばらくたつ。今後、近いうちに本人が記者会見を開く意向を示しているということで、まだまだ騒動は続きそうだ。 この件で面白いの…

お前ら五輪の選手に期待しすぎ

ソチ五輪の話題が飛び交う。スノボで銀と銅のメダルを獲得し、にわかに沸き立っている。 さてその中で選手の振る舞いや思うように出なかった成績を前に「税金泥棒」と批判する人が、相も変わらずいるということが面白い。 このような人たちにとって、五輪は…

そういえば最近「ノマド」って聞かなくなったね

「ノマド」で煽ってお金儲けした人たちももう満足したんだろうか。 さんざんカネを巻き上げてお腹いっぱいになったから、あんまり聞かなくなったのかな。流行をわざと作り出して、お金を巻き上げるってのは別にめずらしくないし、常套手段である。 儲けて逃…

家入氏の「インターネッ党」に思うこと

都知事選に立候補し約9万票を得た家入一真氏が「インターネッ党」なるものを設立して、政治活動を続けるらしい。 どうやら「ネットから発信」「若者の声を」という思いがあるようだ。しかし、ネットを全面に出して活動するのも少し本質を見誤る。 家入氏と…

都知事選

東京都知事選は舛添要一氏がダントツの得票数で勝利した。振り返ってみるといろんな意味で面白い選挙であった。 何より面白いのは、街頭やネットでの活動が割と大人しくて、どうやらどぶ板に徹していた桝添氏が一番票を伸ばしたこと。一方で反原発を中心に打…

我々はマック赤坂氏の天使姿を面白がっていていいのだろうか

都知事選の話題が尽きない。 政見放送でマック赤坂氏が天使姿で出てきて話題になっている。 赤坂氏はこういうキャラクターでいわゆる「泡沫候補」「インディーズ候補」として何度も各地の選挙に出ているのはご存じのこと。そしていつも政見放送にとんでもな…

ブログのデザインって性格でるよね

そんなに広告バナー張ってどうするの、とか。 いろいろブログに組み込んで注目を引いて、たくさんの記事を読んでもらいたいのは分かるのだが、欲張りすぎてどこを見ていいのか分からないというデザインのブログが多い。 ブログに限らずいわゆるニュースサイ…

無題

ものすごく前向きでギラギラしているような意識高い人たちよりも、少し引いていて若干の影があるような人の方が、ぼくは人間的魅力を感じる。 意識高い人(笑)たちは、もちろん全員ではないと思うが、結局は自分のことしか考えていないように感じてしまう。…

ネットが悪いのではなく、使っている我々のレベルが低すぎるだけ

SNSの普及によって、人々がつながりやすくなったがために、かえって対立、分断が起きているような気がしてならない。 フェイスブックだってツイッターだって、はたから見ていると意見の対立でケンカばっかりしていないか。きちんと議論しようとしてもどっち…

何のためにブログ書いてるのよっていう話

例の「同期ブログ」の中の人、まだ何かやってるのか。 「事の間違いを整理してみる」 http://moneyreport.hatenablog.com/entry/2014/01/26/142755 以下、一般論。 こういう人たちを見ていて「気がついてほしいなあ」って思うのは、「記事を読んでもらうため…

「ご冥福をお祈りします」で判断する情報番組の第三者視点指標

タイトルが分かりづらいかもだが、要はどれだけ主観のない報道をしているかを見る目安。 有名な芸能人といった著名人が亡くなると、当然ながらニュースや情報番組、ワイドショーで放送される。で、そのニュース項目の終わりに司会者が「ご冥福をお祈りします…

「ブログのアクセスを増やすたった一つの方法」

「見出しで釣って、あとは適当なことを書いておく」 たいそうなことを見出しでぶちかましておいて、大した内容でなかったり他人の本やブログから適当にかいつまんできて羅列しているだけだったり、ヲチしているとそんなのばかり。そういうこと。だまされない…

おいおい「勝手連」って対立候補をDisるだけの組織なのか

いま話題になっている某首長選挙。 無理やり争点にされている原発問題もあって、SNSを中心とした空間において候補者それぞれの支持者が息巻いている。ネットでの選挙活動がOKになったということもあってヲチするとなかなか面白い。 といいながらも、やはり目に…

ブログに意味の分からないイメージ画像を入れると安っぽくなると思う

たまたまはてなブログのトップページにあがってたこのへんのブログとかを見て思ったこと。 このあたりに限らず、意識の高い(笑)内容のブログに顕著なのだが、どこからひろってきたのか分からないPR用の写真をわざわざブログに挿入してくる。上にリンクを張…

悪貨が良貨を駆逐するどころかシステムそのものをおとしめる

【お詫び】最近はてなブックマークで新着に載らない原因は「同期ブログ」です。 http://moneyreport.hatenablog.com/entry/2014/01/25/112446 アクセス目当てでこういう行為をする人がいるから、本来は便利なブックマークというサービスの精度がおかしくなる…