読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

如何ともしがたい何か

便所の壁に殴り書き

完敗でした:ニーチェ「ツァラトゥストラはこう言った」

 いつかは読もうと思いつつ、ずるずると時間が経ってしまったという名著。とうとう挑戦する時がきました。…しかし、読了しての正直な感想は一言。
 「全然理解できませんでした」
 残念であります。実に残念であります。ニーチェの高尚な思想は自分にとっては非常に難解な内容であり、内容を基に考察するまでは至りませんでした。完全に門前払い状態であります。
 とはいえ、前向きにとらえていきたいと思っています。そうというのも、「理解できなかった」という経験を得ただけでもこれは収穫であったと思いたい。そもそも読んでいなければ、自分には理解できない内容だったという情報を手に入れることもできないわけです。ニーチェの思想には到底届かないという自分のレベルを再確認できただけでも良かったのではないかと考えたい。負け惜しみのように聞こえるかもしれませんが。
 いずれにせよ、関連書籍などをこなした上で、再びチャレンジしたいと思います。

ツァラトゥストラはこう言った 上 (岩波文庫 青 639-2)

ツァラトゥストラはこう言った 上 (岩波文庫 青 639-2)