如何ともしがたい何か

便所の壁に殴り書き

有料メルマガの購読をいくつかやめたという話

 戯言。

 月末も近いしということで、支出の整理という意味も含めて購読していた有料メルマガをリストラした。

 対象になったのはジャーナリスト・佐々木俊尚氏のメルマガ「未来地図レポート」と、こちらは厳密に言うとメルマガではないかもしれないが、ニコニコチャンネルの「久田将義のニコ生ナックルズ」だ。

 佐々木氏に関しては最近、幸福の科学の催し物に参加するなど物議を醸しているわけだが、それとは関係ない。別な意味で個人的な期待と違う方向に内容が行っているような気がしたので購読を止めることにした。

 というのも、メルマガの内容がジャーナリストのレポートというよりなんというか「預言者」とでもいうべきだろうか、何となく「ユートピア」を語るかのような内容の文が出てくるようになってきてちょっと個人的な期待と外れてきてしまったかなあという思いが強くなった。あまり泥くさい取材によるレポートではなく、理想を述べるような形になってしまっている感じだろうか。

 ちなみに佐々木氏のメルマガの解約は、購読料支払いをしているPayPalのページから行うのでお間違いなきよう。

 一方の久田氏のブロマガであるが、こちらは以前に比べて内容が薄くなってしまっているような気がしてならなかったからだ。これは久田氏が「日刊ナックルズ」をスタートさせて、活字コンテンツについてはそちらに注力するようになったからではないかと思う。明らかにこの時期からブロマガの内容が貧しくなってきている。

 なぜかスタッフの写真を流してきたり、過去に発表されたレポートをもう一度配信したりと明らかにコンテンツ不足を思わせる内容の変化がある。また、生放送の方も久田氏が米を炊くなど久田氏本人にスポットを当てた内容だったりと、ストリートに入り込んで丁々発止で取材をしてきた久田氏のレポートを見たい/聞きたいという自分にとっては、違う内容のコンテンツになってしまった。残念。

 というわけで、有料メルマガで唯一購読しているのはやまもといちろう氏の「人間迷路」のみとなった。

 やまもと氏のメルマガは毎回、内容の質・量ともにボリュームがあるので飽きない。それに人生相談のコーナーなどは読んでいるこちらもしみじみしてしまうので読み応えがある。

 また、やまもと氏の場合はメルマガのほかにもブログやYahoo!個人などにも記事を書いているが、きちんとそれぞれのかき分けがしっかりできているのがすごい。そして、どれもきちんと高いレベルを維持している。このバランス感覚と筆の力、そしてそのネタを掘り起こす取材力は脱帽。有料メルマガとはいえ、十分に元が取れる。

 というわけで、有料メルマガについての備忘録。一月あたり1,500円くらいが浮いた計算になるがどうしよう。

関東連合:六本木アウトローの正体 (ちくま新書)

関東連合:六本木アウトローの正体 (ちくま新書)