如何ともしがたい何か

便所の壁に殴り書き

totoがぜんぜんあたらねえよ

 実は以前からちまちまとtotoを買い続けている。何でも10億円が何本も出たそうだが自分はすっからかん。むむ。

 思い立って今までいくらくらいtotoにお金を払ってきたかを調べてみた。ほとんどをウェブ上で購入しているので履歴が残っているのでわりと簡単に調べることができた。なかなかの金額になっていて驚く。

 宝くじは「夢を買う」なんて言うものだが、実際にいくらくらい費やしているのかを具体的な数字で見るとけっこうガツンとくるものがありますな。いやはや。

 とはいえ、一般的な宝くじと違ってtotoは自分で予想ができるのでそのあたりはゲーム性があり、どちらかというと競馬などの公営ギャンブルになる。

 まあなぜか外し続けていたり、当たっても少額だったりとまあなんというか。

 いずれにせよ、何となく続けていることについて具体的な数字を弾き出してみることはいろいろと考えたり見えなかった現実を浮き立たせることになって意義があると実感したのだった。

なぜ人は宝くじを買うのだろう 改訂版―確率にひそむロマン (DOJIN選書 3)

なぜ人は宝くじを買うのだろう 改訂版―確率にひそむロマン (DOJIN選書 3)