読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

如何ともしがたい何か

便所の壁に殴り書き

ブログに意味の分からないイメージ画像を入れると安っぽくなると思う

 たまたまはてなブログのトップページにあがってたこのへんのブログとかを見て思ったこと。

 このあたりに限らず、意識の高い(笑)内容のブログに顕著なのだが、どこからひろってきたのか分からないPR用の写真をわざわざブログに挿入してくる。上にリンクを張ったブログも、若い男女のわざとらしい面白ポーズな写真を項ごとに入れている。

 おそらく書いている文章のイメージ画像という趣で入れているのだろうけど、だいたい外しているケースが多い。というか、きちんとマッチしている画像を見たことがほとんどない。

 なんでこんな安っぽい画像を入れてしまうのか。自分の書いている文章に自信がないのではないか。画像でごまかそうとしているのではないか。ひろってきたのかわざわざ自分でつくったのか知らないが、あまりセンスを感じさせないというかなんというか。

 また、みんながみんな同じハック系ブログ()を参考にしているのか、同じような無料素材のサイトから写真を引っ張ってくるものだから、「これどこかでみたことあるぞ」みたいなことになる。「え、私の年収これだけ?」という安いフォントと共に、クチを手で覆って驚く女みたいな。わざわざひろった画像を使って、自分のブログの安っぽさを演出することないだろうと。

 たまにGoogleアドセンスとかで、明らかにフリー素材を使っていると思われる安っぽい広告があって逆におもむきを感じるというか、その安っぽさに広告効果とは何かという根本問題を考えるというか、阿呆な広告代理店にのせられたクライアントが気の毒というか。

 まあそれはさておき、ブログにフリーかどうかはともかく、どこからか持ってきた画像を意味なく挿入しているとしたら、かえってブログ全体のイメージを安っぽくしたり、「こいつアフィ狙いだな」みたいな変なイメージを植え付けるから気を付けた方がいいと思う。

送料0円【お持ち帰り】のぼり旗 (日本ブイシーエス)NSV-0113

送料0円【お持ち帰り】のぼり旗 (日本ブイシーエス)NSV-0113