読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

如何ともしがたい何か

便所の壁に殴り書き

低予算でバラエティ番組を作るともれなく「水曜どうでしょう」っぽくなるよね

 どうでしょう。

 小さなカメラを前に、本来裏方のはずのディレクターと出演者がどうどうと会話を交わす。そのやりとりをあえて見せる。このスタイル。

 とはいえ、「水曜どうでしょう」は2人の出演者とディレクターのキャラクターがあってこそなので、どうでしょうみたいにけんか腰の会話で盛り上げようとしても、ただ感じの悪いディレクターと不満たらたらの出演者という何ともよく分からない構図に。

 まあどうでもいいや。