読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

如何ともしがたい何か

便所の壁に殴り書き

特記案件なし

diary

 通勤に自転車を使ってるんだけど、つくづく日本の道路って自転車のことは考慮されていないと感じる。はっきり言って差別されているとしか。

 どういう意図で整備されているのか知らないが、まるで自転車を壊すか転倒させるかを狙っているかのように段差があったり、穴が開いていたり、とにかくトラップばかりなのだ。歩行者ならば気にならない段差も自転車で走ると顕著になる。とにかくひどい。

 で、自動車が走る車道を走ってみると、びっくりするくらい快適に走れる。段差がまったくと言っていいほどない。しかし、車に轢かれるリスクがある。舗装されているのにガタガタな歩道を走る自転車を横目に、車は快適に走っていく。そんな様子に殺意すら覚える。

 このあたり、車だと税金でいろいろ払っているから道路では優遇されるのだろうか。自転車ユーザーも何かしら税金を払えば道路がよくなるのだろうか。いや、そんな税金なんて払いたくないけどね。

自転車が街を変える (集英社新書)

自転車が街を変える (集英社新書)