読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

如何ともしがたい何か

便所の壁に殴り書き

特記案件はなし

 伊勢志摩サミットですか。大変ですな。

 各地で厳戒警備が続いてるわけだけれども、それで市民生活にも多少なりとも影響が出ている、と。

 で、そういう状態が続くとたいてい「やりすぎ」という声が出てきて、サミットが終わるまでになにも大きな事件事故がなければ、厳重な警備を振り返って「無駄だったんではないか」とドヤ顔で言う人がちらほらと出てくるわけだ。

 こういう人たちは何も事件事故が起こらなかった、そもそもの理由について分かっていない。厳重な警備があったからこそ、事件事故が起こらなかったという、大事なところが分かってない。それなのに「やりすぎ」だなんだと言う馬鹿が出てくるわけだ。平和ぼけも甚だしい、危機管理というものがまるで理解できないお花畑な人たちなわけだ。

元機動戦術部隊員に学ぶ危機管理トレーニング

元機動戦術部隊員に学ぶ危機管理トレーニング