如何ともしがたい何か

便所の壁に殴り書き

人間のフリをしたゴキブリばかり

この国で心を病まずに暮らすライフハックとして「この国には大人は1人もいない、歳をとった幼児が多いし、良くて中学生レベルだ」と思って他人と接する、というものがある。「相手を大人だと思って尊敬して期待する」と、大抵は失望する。逆に「歳をとった幼…

9月11日といえばチリ・クーデターの日

www.youtube.com 世界で始めて自由選挙によって選出された社会主義政権において、大統領の座についたサルバドール・アジェンデ。米CIAの支援もあったとされる軍のクーデターが発生し、反乱軍に大統領府を包囲された中で、ラジオを通して最後の演説をおこなっ…

馬鹿が得するクソ社会

世の中というのは、馬鹿の基準に合わせざるをえないようなクソ法則がある。そもそも馬鹿というのは自分の馬鹿を棚に上げて、人間がせっかく持っている知性的な部分を一切使わず、暴力的に我欲を通そうとする。逆に知性的な部分をきちんと生かしている人はそ…

ユーチューバー(笑)逮捕(笑)

www3.nhk.or.jp 馬鹿だねぇ。 アクセス目当てでこうやってどんどんエスカレートしていくのは、インターネットの世界では茶飯事なわけだけど、ホントに馬鹿だねぇ。能力がない奴に限ってこういう触法行為をするわけだ。調子に乗ってる馬鹿はどんどん逮捕すれ…

そういう性癖なの?

なんかこういう言い訳しても誰も信用してくれないあたり、普段の行いって大事だよねーって思う。www3.nhk.or.jp 子育て世代とか子育て中の母親を出汁にしてさんざん政府与党を叩いていたけど、一方で子育て中の母親が四苦八苦している時に、所帯持ちの男とす…

馬鹿なユーチューバー(笑)どもはさっさと淘汰されてほしい

なにかユーチューバー(笑)とやらがまた問題を起こしているらしい。いちいち紹介するのも反吐が出るのでリンク等々は張らないでおく。 前にも書いたことだが、壊滅的なまでに才能は無いクセに注目だけは浴びたい、そしてお金が欲しいというようなクズが、こ…

自称ユーチューバーとかいう馬鹿がそのうちやらかす

Youtuberなる単語ができはじめてずいぶん経つけど、アクセス目当てに危険なことをやり始める馬鹿が出始めているあたり、ニコニコ生放送で視聴者を稼ぎたいあまりに触法行為などに手を出す馬鹿が頻出した歴史をなぞるようで興味深い。そのうち逮捕者や大事故…

表現力の貧しい人が多いよなという話

世の中には、他の人にない貴重な体験をしているというのに、持っている表現力が低すぎてこちらにそれが全く伝わってこないという、残念な人が多い。SNSだとかなんだが浸透して、誰もが文字を書くようになっただけに、表現力の貧しい人間の多さが際だつ。 …

特記案件なし

忙しいんだよ。いちいちPCひらいて糞ブログ更新するほどヒマないっての。貧乏暇なし | コトワザ ステンシル 転写ステッカー PST037出版社/メーカー: Sixtywatt Decal Serviceメディア: この商品を含むブログを見る

1カ月以上放置

直滑降的な勢いでブログを書くのを飽きたため。 よく考えてみると別段毎日こういうエントリーを書きたくなるようなことがあるわけでもない。非常につまらない生活をしているのであって、ネタなんてないわけだ。自分でもつまらないような生活から、他人様に読…

不安を煽る商法ってあるなあ

何かモノを売りつけたい時は、買い手になると思われる人の不安を大いに煽ることが多い。広告の売り文句なんてそういうのばっかりなわけで、そういう広告を見て不安を感じた時は気をつけるべきだろう。まんまと売り手にのせられてしまっているということだ。 …

「半額」

食費がふくらんできていたので、ここ1カ月ほど、閉店間際のスーパーやドラッグストアにいって、半額~2割引のシールが貼られているパンやおにぎりを漁るという生活をしている。おかげで食費がだいぶ節約できているのだ。たかだか1日くらい賞味期限が越え…

ネット上に輝いていた光は蜃気楼だった、という話

某外国の偉い人がネットの偽ニュースに釣られるとか、国内では大手がこぞって運営していたパクリサイトが炎上して軒並み撤退とか、ネット界隈が騒がしい年末である。これからのネット界隈を考える上で、ネット上に出回る情報の真偽そのものに関する議論が出…

当たり前が破綻しつつある日本のシステム

佐川急便の仕事がひどいとか遅配が過ぎるとか、ドミノピザが予約客に対してとんでもない遅延をして騒ぎになったとか、年末の忙しい時だというのに話題に事欠かない。佐川急便といいドミノピザといい、「できる限度」を超えてサービスを拡大した結果で、客は…

調子に乗っている嫌いな日

クリスマスが嫌いである理由はいわゆる「ぼっち」であることが嫌とかそういうのではなく、まち全体、社会全体がなんかうわついたというか、調子に乗っているのが気にくわないからだ。 いつからクリスマスがこんなうわついた日になったのか。うわついていない…

「クリぼっち商戦」から漂う腐敗臭

「クリぼっち」って言葉があってだ、それを狙って商売をやろうとしている人が出てきていると。news.tbs.co.jp 何が「クリぼっち商戦」だよ。 こうやって「商戦」などといって商売のタネにしようとしている時点で、「クリぼっち」という単語が生まれた経緯や…

先進国を脱落する日本で生き残るために

主に経済的な面から考えて、日本は近い将来、いわゆる「先進国」ではなくなる。今の開発途上国と同じような経済と社会にレベルが下がっていくのは明らかだろう。 「少子高齢化」が激烈な形で社会を襲うというのが大きいが、そもそも非合理的な日本的な慣習が…

他人の悪口しか書くことないわ

やっぱりあれだな、他人の悪口をベースにしないと記事が書けないな(笑) 少なくとも他人の悪口をきっかけにしないと、何も書けないことが判明。これはもう末期的。ぜんぜん書けない。悪口を排除すると何も書けない。悪意の心理学 - 悪口、嘘、ヘイト・スピ…

うなぎみたいな その2

多分、頭の中に書きたいことや言いたいことはあるはずなのだ。いや、確実にある。しかし、それをうまく言語化できないところがうなぎみたいなんだと思う。ぬるぬるしてうまくつかめない。 言語化に限らないのだが、頭の中にある思想を形にするのって、多分み…

うなぎみたいな

きょうも書くネタがない。それだけ頭を使っていないで過ごしてしまったということだ。 とはいえ、とりあえずは毎日このブログを更新してみようと考えていることもあり、頭のどこか片隅には「何かいいネタねえかなぁ」などというもやもやした塊があるにはある…

カテゴリー新設

特記案件がないことが多いので、カテゴリーに「特記案件なし」を作る。このカテゴリーの時は、そのほかのカテゴリーにも増して、まったくもって内容が皆無という記事になることだろう。 だいたい、自分のようなクズ人間が毎日そこそこ読めるような記事なんて…

特記案件なし - そろそろ悪口はやめた方がいいけれど

特記案件なし。 最近のこのブログの記事を読み返してみたら、なんか悪口と愚痴しか書いていないんだがそろそろそういうのはやめた方がいいのかなと思った。そもそも悪口なんて書き手の貧しさをおおっぴらにするようなものだし、読んでる人もいい気分はしない…

貧乏人は身の程をわきまえないと痛い目にあう

素晴らしいツイートを発見。貧乏人相手の商売は大変なんだよ。使う金は少ないくせに”お客様気分”だから。金持ち相手の仕事はいいぜ?金払いはいい上に、こっちのことまで気遣ってくれる。清貧なんて嘘っぱちだね。商売やると分かる— パートタイム防人(蛙㌠…

純粋だったインターネットを取り戻せ

インターネットってこんなだったっけ? パクリだけでできあがったキュレーション(笑)サイトの林立は、Google検索の品質すらも落としてしまったということが分かってきた。悪質サイトの数々がSEOと称してゴミを検索結果に流すようになったためだ。実に残念…

特記案件なし - ネタづくりはインプットの努力にかかる

本当に特記案件がないという状態。書くネタが全く無い。 常に、というわけではないが、なるべく更新を途絶えさせないようにネタはないかと考えている。しかし、きょうほど無い日があるとは。 こういうブログにせよSNSにせよ、書くネタというのは降って沸くよ…

つまらん節約術やってないで家計簿つけろ、家計簿

何となくネットで「これでお金がたまる」「これで出費を抑えられる」みたいな記事をいくつか読んでみたけど、どれも小手先だけで本質的なところに踏み込んでないあたり甘い。というか、読者をなめてる。というかこういう記事に釣られること自体、読者のレベ…

「オリジナル」で「本物」のコンテンツがネットから消えていくその始まり

キュレーション(笑)という名のパクリ行為ビジネスがネット上で続いていくと、コンテンツを作れる能力を持つ人が、作品をネット上で公開するインセンティブが激減する。よって、ネット上にはきちんとしたコンテンツが無くなっていき、パクリとリライトがさ…

コンテンツ盗用の先にあるインターネットの〝砂漠化〟

DeNAのWELQ問題でも明らかになったように、いまやネット上で求められているのは、コンテンツの「質」ではなく「量」でしかなかった。いかにたくさんのキュレーション(笑)されたコンテンツを並べて、広告をたくさん見せるかという点にしか価値がない。残念…

「皇帝のいない八月」は有名な映画だよな…?

ネタがないのでお題スロットから。お題「何回も見た映画」 細かいとこだけど映画は「見た」ではなく「観た」が正解かな。 本題。あんまし知られていないかもしれないが「皇帝のいない八月」。皇帝のいない八月 藤崎一尉の弁論集 山本薩夫監督作品ということ…

DeNA糞騒動は我々ユーザーのレベル低さの反映なんじゃないのって話

DeNAのWELQ問題で感じたのは、ネット関連業界がいかにひどいかという点もあるが、やっぱりそいつらにユーザーが完全に舐められているというか、サル同然にしか見られていないなということだった。 しかしながら、結局そうにしか見られていないというか、実際…